INCELL > インセル公式ブログ > 社長のブログ > アイドラーズ春の3時間耐久レースに参戦しました!
2015/04/08

アイドラーズ春の3時間耐久レースに参戦しました!

3月8日筑波サーキットでのスプリントレースに続き、すっかりPAZZO INCELL号と化した白ロードスターで4月5日茂木サーキットにて今回は3時間耐久レースに参戦!
今回は赤ロドと白ロドではなく、黄色のプジョー106と白ロドとの2台体制。

私はアトランティックさんのドライビングスクールに参加していたので、Pitで皆さんと合流。

0001_xlarge

 

今回は4人の助っ人と合計9名+カメラマン佐藤さんと合計10名なので設営もサクサク進みます。

0008_xlarge

 

おなじみのPitボード出す場所も、翌日の天候が雨との事なので庇を据付。

0025_xlarge

 

これでも私、手伝っているつもりです。。。

 

0029_xlarge

 

0006_xlarge

 

今回も仲良しアトランティックさんと同じパドックなので、こっそり(笑)

0012_xlarge

 

あっと言う間に完了。これからホテルの温泉に浸かってから部屋で作戦会議です。

 

0034_xlarge

 

会議と言っても、本題は30分位で、後はドンちゃん騒ぎで終了(笑)

IMG_5105

 

迎えた翌朝のドラミ。旗の説明している最中に、私語をしている人を運営者が退場させるハプニングが。。安全に関わる部分だけに賛成です!

 

 

0053_xlarge

 

そろそろ皆さん本気モード!ルールやオペレーション、ペナルティー内容など共有しておきます。

0052_xlarge

 

0088_xlarge

 

 

いよいよスターティンググリッドへ!

 

0106_xlarge

 

くじ引きにより14番グリッドスタートのプジョー106号のファーストドライバーは原口さん。伊藤社長と2人でドライブ。

0108_xlarge

0104_xlarge

 

たまたま我々は15番グリッドスタートの白ロド号のファーストドライバーは何とあたし。。ウェットコンディションでのスタートは緊張します(汗)工藤さん→山田くんの3名でドライブ。

0107_xlarge

 

いよいよスタートです!

0109_xlarge

0110_xlarge

 

プジョー106はそっくりさんがもう1台いたのでちょっと困惑・・・フロントウィンドウにLIQUI MOLYステッカーが我らマシンです。

0111_xlarge

 

開始早々、3台がクラッシュ&コースアウトで離脱。。(ガクガクブルブル)

0120_xlarge

0123_xlarge

 

 

そんな中、我々は順調に他車をパスして行きます。

0141_xlarge

 

 

路面は相変わらずのウェット。今回から、リアウィング装着したので、ウェットでも踏ん張ります!

0130_xlarge

 

途中、黄旗や赤旗SCが入りやや消化不良ながらクラス6位で工藤さんへバトンタッチ。

0018_xlarge

 

安堵のせいか、謎のポーズ。

 

0037_xlarge

 

工藤さんも安定した走りで山田くんへバトンタッチ。

 

0035_xlarge

 

原口さん、伊藤社長は長めのスティントなので、やっと交代。

0065_xlarge

 

ドライバーチェンジ時にも情報共有を怠りません。

 

0073_xlarge

 

0080_xlarge

 

いよいよ給油と同時にハンディのピットストップ消化。

 

0039_xlarge

 

給油中は火災が起きても大丈夫なように、万全のスタイルと角度で守ります。

 

0042_xlarge

 

更に、ホースの角度を工夫してみました。

 

0043_xlarge

 

もはや見ていない(汗)

 

0048_xlarge

 

冗談はさておき、2本目の出撃です。今回はASTON MARTIN RACINGの本物スーツで(精神的にはこれで2秒速くなります)

0051_xlarge

0052_xlarge

 

相変わらず身長180の私には狭い。。ブレーキ操作も、膝が伸ばせないので足首でタッチ調整出来ず、ONかOFFかみたいな操作になっちゃいます(泣)

0061_xlarge

 

プジョーも給油。こちらも皆さん謎のポーズ決めてます!

0078_xlarge

 

同じ車種には負けたくないので、他のロードスターをはじめ、格上のBMW318やストレートで抜けないS2000などPASS!んが・しか~し!ウェット路面でレコードラインして外すとABS無し車両の場合、ツーっと真っ直ぐグラベルへ。。

0093_xlarge

 

 

牽引車両のお世話になり、2周分ほどロスしちゃいました。。。

0096_xlarge

 

結果的に車両に問題も無く、2周ロスしてもさして順位に影響が出なかったのが不幸中の幸いでした。

0110_xlarge

 

その間、プジョーが伊藤社長の怒涛の走りでまさかの1位走行!!!

0126_xlarge

 

あれっ!1位じゃん!!の表情。2分32秒~35秒台で走行。

 

0114_xlarge

 

アトランティックの野澤会長も思わずびっくり!

 

0123_xlarge

 

山田くんも安定の2分35秒台~38秒台の走り。

 

0127_xlarge

 

 

残り10分で・・・・・・・・・・・・・・・・・プジョー君エンジンブロー。。。。

白ロドは無事チェッカー!

0133_xlarge

 

0143_xlarge

0147_xlarge

 

 

結果は

プジョー106 エンジンブローしたにも関わらずマージンがあったために何と!

総合5位(31台中)

クラス3位(21台中)

----------------------

白ロードスター

総合12位(31台中)

クラス9位(21台中)

 

今回も楽しくも勉強になるレースとなりました。

関係者の皆様。次回も頑張りましょう!

 

 

 

Copyright© INCELL , 2017 AllRights Reserved.