INCELL > インセル公式ブログ > 社長のブログ > Audi連続7台?試乗!
2015/09/09

Audi連続7台?試乗!

R8のエアコン故障修理の際、急な入庫だった為、用意できる代車がA4セダンS-Lineしかなかった(十分ですが!)らしく、暫く乗りました。

以下、あくまでも個人の見解です。

 

【Audi A4 セダン S-Line】

賃貸 ガレージハウス incell インセル

 

Myガレージに納めた感じや、街中を走った感じは丁度良いサイズ感です!

乗り心地・装備・エンジンパワー&レスポンスどれをとってもバランスが良い車でした。

逆に言えばソツがないのでドライビングプレジャー・特別感は無く、完全に街中へ溶け込んでしまいますし退屈です。

身長180センチの私には少し狭い(シートを後ろに下げると、後席パッセンジャーの足元空間が極少。

右ハンドルクワトロ搭載車の宿命か、足元もちょっと狭いので、身長が大きい方は左ハンドルが良いかも。

 

 

次に、Audi練馬店さんの粋な計らいでA8ド新車(130㌔位しか走っていない)を用意して下さりました。

【Audi A8 】

賃貸 ガレージハウス incell インセル

 

4リッターツインターボ!2tオーバーの車重でも鬼のトルクなのでRS6と比べても差ほど遜色ないパワーです。

但し、メーカーのトップレンジであるA8クラスでカッ飛ばすのはご法度!Audiと言う看板を背負って運転している位の気持ちで所有して欲しい車です。

賃貸 ガレージハウス incell インセル

静粛性・安定性(まるで大型クルーザーのような?乗り心地で、内装も皮の香りや装備など、どれをとっても死角がありません!噂のマトリクスヘッドライトも大変賢く、楽チンです。

例の流れるウィンカーや、分かり易い高級感の為か街中では割と視線を感じました。

 

そしてSQ5。

【Audi SQ5 】

賃貸 ガレージハウス incell インセル

SUVタイプの車種なので、乗っているオーナー像のイメージが一気にアクティブな印象や逆に都会的なイメージが付帯されています。

V6の3リッターで354馬力!スーパーチャージャーが付いている為、低回転からモリモリ加速します。

普段乗っているRS6はV8の4リッターツインターボで560馬力なのでドライビングプレジャーは薄いと感じてしまいました(汗)

私の場合、サーキット走行をR8で行っているせいか、スピード感覚が麻痺しているので恐怖を感じる位の加速感が無いと=つまらないとなりがちです。

逆に車重が軽ければ300馬力でも人馬一体感が得られ楽しい!ってなります。

賃貸 ガレージハウス incell インセル

フレームはA6シリーズと共通で、ピラーが立ち気味な為、室内空間は必要にして十分です。

車高が高いので見切りが良く運転もし易いですね。

しかも、外観からは想像できないくらい、足回りがしっかりした味付け(決して不快なゴツゴツ感では無い!)なので、その気になればワインディングでもストレスなく走れちゃいます。

賃貸 ガレージハウス インセル incell

 

総評。

大変貴重な経験が出来ました。代車は3台ですが、自分のRS6とR8や試乗車で乗ったS1・新型TTを含めると1ヶ月の間で7台乗った事になります。

そこで気が付いたのが、それぞれ車に【味付け】が存在し、メーカーが考える乗り手のライフスタイル提案を感じる事ができました。

スタイリングやグレード・価格からだけでは無く、その車の持つキャラクターに合わせて選択するか、ご自身のライフスタイルに合った車を選択するのも大事だなぁと、改めて考えさせられました。

例えば、新型のTTは旧モデル比で凡そ150万円Up!もはや旧TTユーザーからの乗り換えマーケットではなく、ポルシェケイマン・ボクスターユーザーからの乗り換えを推奨できると思います。

普通の新型TTを試乗致しましたが、エンジン・ハンドリング・ブレーキレスポンスのどれも車重の軽さと相まって超絶にGood!ポルシェ=スポーツイメージがどうしても強く出て来ますが50~60代のポルシェオーナーがTT又はTT-Sに乗り換えても走りはポルシェと遜色なく、もっと気兼ね無く緩いイメージのTTでも満足頂けるのでは?と思いました。

 

最後に、昨夜1ヶ月の入院からR8君が退院致しました。費用はザッと50万位だそうですが、勿論、保障で全額免除(ホッ!)ついでに点検も済ませたので、いよいよサーキットへ出撃開始します!

 

Copyright© INCELL , 2017 AllRights Reserved.