> インセルインサイド > Das Beste oder nich…

2022年9月11日

Das Beste oder nichts(最善か無か)

既に満室頂いておりますinCELL葛飾細田C/Dルームのオフィシャル撮影に向けて準備が整いました。

撮影車両準備の一端をご紹介致します。

今回から㈱YANASEさんがパートナーに加わって下さり、撮影車両のお引き取りにメルセデスベンツ柏店へ伺いました。

国道 16 号沿いの若柴交差点そば、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅からは徒歩約 15 分と、アクセスが良く交通量も多い場所に位置しており、最新のメルセデス・ベンツ ショールーム CI「MAR2020(エムエーアール トゥ エンティ トゥエンティ)」コンセプトを採用している店舗内外装共にモダンで快適な佇まい。

YANASEグループの他店舗様からご紹介頂いたのですが、柏店のご担当者様と改めてinCELLの世界観のご説明と、YANASE社やメルセデスベンツ柏店のフィロソフィーを共有させて頂きました。

会話の中でinCELLとメルセデスベンツの共通点を発見!

掲題のスローガン【最善か無か】はメルセデスベンツのものですが、弊社は建物にもブランディングにも(これで良いや)ではなく、(これが良い)と言う妥協をしない姿勢に共通点を見出す事ができ、ご担当者様と盛り上がりました。

また、会話の中で文学的な観点も非常に重要だと感じました。

 

今回ご指名させて頂いた撮影車両は葛飾細田の巨大なガレージに映えるGLS 580 AMGパッケージ。

※写真のガレージはinCELL花小金井です

全幅は2000㎜オーバーで全長5200㎜超えの7人乗り大型SUVです。

過去にW124型やW210型のメルセデスを保有しておりましたが、このGLSのファーストインプレッションはW124型独特の、まるで路面を舐めるようなスムーズな走りでクルーザーの乗り心地に通じるす素晴らしい乗り味です。

更に静粛性もベントレーなど超高級車と比較しても遜色がなく、どこまで走っても疲れ知らずな快適性・直進安定性。

搭載されているMBUXと言う音声コマンドシステムはとても使い勝手が良く、直感的に話すだけで色々なリクエストに応えてくてます。

 

大切な車両を責任を持ってお預かりさせて頂き、印象に残る撮影をさせて頂きます!

 

 

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
インテリアパートナー【GARRET INTERIOR】のご紹介
ご協力に感謝しかありません!【ランボルギーニ麻布店様編】
今後のガレージハウス業界?
究極のラグジュアリーとは?
車好きの夏休み?

過去の記事