> incell葛飾 > 現inCELLオーナーから驚異の4棟目…

2022年1月31日

現inCELLオーナーから驚異の4棟目リピート!その理由とは?

2019年に1棟目が始まり、2020年・2021年・そして2022年に4棟目の追加建築依頼を頂きました。

実に1人のオーナー様から3年間で4棟目のオーダーを頂けた事をとても誇りに思います。

 

その理由とは?

稼働率が良い事は言うまでもありませんが、ご入居頂いている方々の属性がとても良い事や、オーナー様ご自身もinCELLを保有した事でライフスタイルが大きく変化した事だそうです。

ご入居者様とオーナー様の交流が車を中心として自然発生的に起こり、様々な情報交換の場としても機能しているそうです。

こちらのオーナー様2019年当初、他のガレージハウスを始めアパートや戸建てなど様々な比較検討を延べ十数件行ったそうです。

その中でinCELLに決めた決定的な要素はinCELLが考えるブランドの方向性と世界観だったそうです。

新規で謎のガレージハウスから営業が有ったそうですが一蹴したそうです(笑)

つまり、inCELLブランドの良き理解者と言えます。

※今までもそうですがinCELLホームページからのお問い合わせや、ご紹介以外で弊社から営業連絡する事は一切ございません。

 

 

 

ブランド力の可視化は分かり難い事ではありますが、弊社の考え方が建物の見え方は勿論、ご入居者様へも伝播し素晴らしいサイクルを生み出しています。

建物や仕様を真似る事は何とか出来たとしても、ブランドやご入居者様の属性を真似る事は不可能だと思います。

 

なぜなら我々の考え方や原動力の根幹を知り得ないのに、表面的な建物や仕様を幾ら真似てもオーナー様に与える感動やご入居者様の属性は付いて来ないからです。

 

そして別の切り口として、ノウハウと言う言葉があります。

弊社が考えるノウハウと言う言葉は、過去の成功体験を指します。

なので、ノウハウ=過去の事。

過去に積み上げたノウハウも一部分は確かに大切ですが、ノウハウをベースに目まぐるしく変化する社会情勢や各自動車メーカーの方向性を鑑みながら、新たな価値を生み出す変化力・適応力は更に大切なことだと思います。

そして何より、我々自身が大の車好きなので、どのように愛車を愛でたいのか?お友達とどのように過ごす事がワクワクするのか?を好きだからこそ探求し続ける事が必然的に可能です。

 

賃貸ガレージハウス

 

これからもオーナー様・ご入居者様へも期待の斜め上を目指して企画して参りますので、ご期待下さいませ。

 

 

 

 

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
インテリアパートナー【GARRET INTERIOR】のご紹介
ご協力に感謝しかありません!【ランボルギーニ麻布店様編】
今後のガレージハウス業界?
究極のラグジュアリーとは?
車好きの夏休み?

過去の記事