INCELL > インセル公式ブログ > incell葛飾 > これからのINCELLが目指す事。
2019/07/25

これからのINCELLが目指す事。

最新のINCELL葛飾は過去5年間のノウハウをお施主様と共に100%出せた物件となります。

とても大切なパートナーや協力企業様も新たに迎えられたことによって増々INCELLが理想に近づいたと思います。

今回ご協力して下さったパートナー企業さんを改めてご紹介させて頂きます。

先ずはオフィシャル撮影して頂いている佐藤亮太フォトグラファー

いつも私の無理難題を聞き入れて下さり印象的な撮影を行って下さります。

一緒に考え・より良く撮影するにはどうしたら良いか?を一緒に試行錯誤している時がとても楽しくもあります。

モデルは前回の船橋習志野台に続き出演して下さった伊藤もなみさん。

14歳の頃からファッションモデル活動を開始されている方です。

美しいだけではなく知的でシチュエーションに合わせて表情も変幻自在!

因みに我が社の予算の都合上、衣装は私と一緒に考えて下さりました。

お陰様でとてもINCELLが華やかに彩られました!

他にも沢山の撮影をして頂きましたが、ここまでがオフィシャル撮影。

ここからが土屋勇人カメラマン撮影による土曜・日曜のイベントの様子です。

2台停めのモデルルームにはLE・GARAGEさんにプロデュースして頂き、ビンテージカーと共に暮らすガレージライフをコンセプトに仕上げて頂きました。

本格的なレーシングシュミレーターも持ち込んで頂き、体験会も行い大盛況でした!

ランボルギーニ社に純正採用されているプルタミナオイルの㈱グローベック様

今度私も使用させて頂く事になりました!

大好きな物に囲まれたガレージだからこそ音響にも妥協せずに豊かなガレージライフを送って頂きたいとの願いでフォルクスワーゲンの一部車種にオプション又は高級グレード車に標準装備されているデンマーク製のDynaudio(ディナウディオ)Bluetoothスピーカーもデモ&展示。

比較的小さな筐体からは想像も出来ない高音質を奏でてくれますし、カラーもお選び頂けます。

 

高級洗車用品のGRIOT’S GARAGE/グリオズ・ガレージ社製の用品を用いたデモ洗車コーナー。

15年ほど前の車両でもご覧の通りトゥルントゥルンに変身しちゃう優れものです!

お次は愛車のプロテクションフィルムを施工してして下さるP-FACTRYさんより2日間のイベント時限定で、1番傷が付き易いドアエッジとドアカップのみ半額で施工して下さるイベント。

フィルムの品質が高いほど透明度が高く、施工技術が高いほど貼り付けたのが見えないので、施工途中の様子を見なさん興味津々で見入っていました。

余談ですが、INCELL RS3号もP-FACTRYさんでカッティングシートもプロテクションフィルムも施工して頂いています!

以前、家具デザインやインテリアデザインをしていた私として、今回どうしても行いたかったイベントの1ッが【INCELLで上質なインテリアに囲まれて過ごす】をテーマとしたモデルルーム作りです。

ガレージハウス インセル

ヨーロピアンモダンスタイルを提案するライフスタイルショップ moda en casaさんとのコラボレーション。

実は過去にmoda en casaさんと私は家具のデザイン契約をさせて頂いておりました。

シンプルでデザイン性に優れているだけでは無く、価格帯も丁度良いアイテムが豊富です!

そしてBANG&OLUFSEN六本木店を運営するオーラス㈱さんにもコラボレーション頂きました。

先にご紹介しましたmoda en casaさんの代表はデンマーク人でスカンジナビアンモダンを意識したデザインやセレクトをしており、BANG&OLUFSENもデンマークで創業。

とても相性が良いのはこのような背景からですね!

ドリックス㈱さんからは以前INCELLガレージ内で吸音テストを行いとても性能が高く、デザイン性にも優れた吸音パネル(フェルメノン)をご協賛頂きました。

ハイパフォーマンスカーはエンジン始動時のエキゾースト音が大きめなので、ガレージ内で音を吸収し漏れる音の量を減らす事が可能です!

吸音パネルの設置枚数が多ければ多いほどより効果が上がります。

また、断熱効果もありますのでINCELL以外の古い建物や倉庫のような環境にも効果を発揮します。

ガレージハウス インセル

施工方法は石膏ボードの場合、付属の虫ピンで取り付けが可能で、コンクリートなどの場合は強力両面テープで貼り付ける事が可能です。

しかも、車両に乗り降りする際に壁と車両ドアの緩衝材にもなりますので一挙両得なアイテムです!

お買い求めはこちらこから⇒http://infistlightroom.com/

 

イベント2日間に渡り受付やプレスカンファレンスのMCに岡嶋泰子さんにお越し頂きました。

岡嶋さんも美しいだけではなく、お声も素敵で頭脳明晰な方です。

親交の深いモータージャーナリストの九島達也さんとも偶然繋がっており、とても和やかな雰囲気で進行出来ました!

プレスカンファレンスやインタビュー動画も作成中なので、出来次第アップしますね。

ガレージハウス インセル

ここからが車両提供ご協賛企業様

FCAジャパン㈱グループのアルファロメオ葛飾店様より

SUVタイプながら510馬力を発するモンスター!

イベント時に試乗会も行ったので、既に商談に入った方がいらっしゃるとか・・・

ガレージハウス インセル

いつもINCELLにご協力して頂いているアストンマーチンジャパンリミテッド様よりVantage

INCELLの外観と車両のカラーがとてもマッチしており、妖艶な雰囲気が出ています。

ガレージハウス インセル

ポルシェセンター青山世田谷店様からかクラシックポルシェとクラシック少し手前のポルシェの2台。

この時代の車両には新しい車両には無い、味とオーラがありますね!

ガレージハウス インセル

今回から初参加頂きましたスカイグループ様マクラーレン麻布店様。

こちらは試乗可能な王者720Sスパイダーと570スパイダー

ガレージハウス インセル

それにナンバー未登録の入庫ホヤホヤの600LTまで積載車に積んで持ち込んで下さりました!

後日、マクラーレン麻布店で試乗させて頂きましたこの600LTはサーキットユース向きの激辛マシンにも関わらず、一般道でも乗り心地が悪い訳でもなくとても衝撃を受けました!

強靭なフルカーボンモノコックのお陰でサスペンションが良く動き、車重もポルシェCayman並なのに600馬力は底なしのポテンシャルを持っています。

何れサーキットでも走行して見たいと思いました。

ガレージハウス インセル

マクラーレン麻布店様の公式Facebookページにもこの時の様子を取り上げて下さりました!

今後もマクラーレン麻布店様・アストンマーチン様を始め、スカイグループ様とも様々なイベントを行う事になりそうな予感です!

INCELLの世界観に共感して下さった企業様とのイベントは如何でしたか?

建物の進化は当然として5年間で人脈作りに励んで参りました。

この人脈こそが最大の財産でありアイデアの源泉でもあります。

これからのINCELLもどうぞご期待下さいませ!

 

 

Copyright© INCELL , 2019 AllRights Reserved.