> インセルインサイド > ポルシェセンター福岡 トラックエクスペ…

2024年5月9日

ポルシェセンター福岡 トラックエクスペリエンス in オートポリスを開催

昨年に続き、2024年5月2日にポルシェセンター福岡 トラックエクスペリエンス in オートポリスを開催致しました。

 

弊社は賃貸ガレージハウスのプロデュースのみならず、私が習得してきたドライビングテクニックや、数々のサーキット走行イベントに参加して来た経験から【参加者視点重視型】のイベント企画運営も行っています。

 

過去に幾度となく開催して参りましたinCELL Driving Academyの経験が生きています。

先ずは今回の主催者【クライアント】であるポルシェセンター福岡店に9時からイベントの擦り合わせ及び車両のピックアップへ伺いました。

福岡から大分にあるオートポリスサーキットまでアシスタントの山下くんと共に移動

道中のカルデラが織りなすミルクロードの景色はとても素敵でした。

サーキット現地にて熊本空港からやって来た運営スタッフと13時に合流し、様々なアイテムの設置や全体運営ミーティングを行います。

私は全体の流れや、個々の運営上の流れをチェックしたり、更に良くできる箇所のアイデア出しを行いました。

それから本コースチームとレイクサイドコースチーム・撮影班とも個別に運営チェック

我々20名+翌日からポルシェセンター福岡店のスタッフ7名で最大限ご参加者様をおもてなしさせて頂きます!

天候にも恵まれ、続々とご参加者様が集結して参りました。

ポルシェセンター福岡店の山崎店長より大会開始のご挨拶

僭越ながら企画・運営サイドの私からもご挨拶

インストラクター陣からのご挨拶

メインインストラクターのレーシングスーツは3着のみですがinCELL純正スーツを着用して頂いています。

昨年のイベントにお越し下さったリピーターさんもGW真っ只中の期間にも関わらず4名いらして下さりました。

早速レイクサイドコースにて基本レッスンを開始

人も車もウォーミングアップが大事です

途中、休憩と座学も挟み、より深く理解・経験をし、次のカリキュラムに移行して行きます

午前中のレイクサイドコースのカリキュラムを終了し、ランチ会場へ

今回のランチは、にぎりびとこと【神谷よしえ】さんによるその場でご飯炊きから行い作って下さるおにぎりや豚汁などです。

神谷さんも大のスポーツカー好きとの事なので、終盤にサプライスで特別にサーキットタクシーを実施させて頂きました!

午後はいよいよ本コースでのカリキュラム

最初はインストラクターによる先導走行でカルガモ走行

私もそのタイミングで動画やスチール撮影でコースイン!

ご希望の参加者の為にサーキットタクシー(インストラクタードライブによる同乗走行)も行いました。

私も急遽、ポルシェセンター福岡店のスタッフにサーキットタクシーを行いました。皆様一通り満喫して頂いたところであっという間に終了

インストラクターへ参加者様が熱心に走り方を聞いている姿も印象的でした。

そしてコース上で皆で記念撮影

閉会の挨拶

前回も、今回もですが、参加者様達が初め緊張している様子がひしひしと感じられるのですが、走行を終えた頃には別人のように皆さん笑顔に!

 

また走りたい!や、ポルシェの素晴らしさを再認識出来た!など嬉しいお言葉を頂けた事が、我々運営スタッフにとっても主催頂いたポルシェセンター福岡店の皆様にとっても報われた瞬間でホッと致しました!

 

また来年も開催予定です・あっ!5月30日にポルシェセンター千葉店様からのご依頼で袖ケ浦レースフォレストウェイでも開催致します。

 

今回1日の様子を纏めた動画はこちらです。

おまけ

神谷さんサーキットタクシーの時の様子です(笑)

 

【SpecialThanks 】

・ポルシェセンター福岡店

・スチール撮影:土屋勇人(inCELL official photographer)

・動画撮影:Car Kichi(inCELL official movie Team)

・YUKI企画(program menu)

・キザス㈱

 

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
ブランドとブランディングの違い
イタリア大使館で行われた Automobili Pininfarina Japan Premiere にご招待頂きました
ポルシェセンター福岡 トラックエクスペリエンス in オートポリスを開催
inCELL岩槻計画スタート!
発想の全ては自分の経験から生まれます

過去の記事