> インセルブログ > イタリア大使館で行われた Automo…

2024年5月13日

イタリア大使館で行われた Automobili Pininfarina Japan Premiere にご招待頂きました

イタリアのアウトモビリ・ピニンファリーナは2024年5月10日、電動ハイパーカー「バティスタ チンクアンタチンクエ」と電動ハイパーバルケッタ「B95」最高出力1903PSを誇る両EVを三田のイタリア大使館で発表。

 

光栄な事に僅か50名の招待客の1人にリストを連ねる事が出来、ご招待頂きました。

 

ドレスコードはカクテルアタイア

以前、オフィシャル撮影時にバーニーズニューヨークがご用意頂いた衣装が丁度ドレスコードに合った為、着こなしてみました。

 

先ずはピニンファリーナがデザインした過去の作品(車両)が大使館入口でお出迎え

1965年に建てられたイタリア様式と日本的概念・技術の両方を取り入れた建築様式テラスも心地よく、何時間でも飽きない空間です

いよいよジャンルイジ・ベネデッティ駐日大使やピニンファリーナのデザイナーからのご挨拶や説明開始一通り説明を受けてから中庭に移動

いよいよ実車アンベールの時です!

こちらバッティスタの価格は3億7000万円~と言う事で誰も近寄らなかった為、勇気を持って大使に【座っても良いですか?】と伺いましたら【OK!】と快諾下さったので座っちゃいました

以前、Garesidence袖ケ浦にて撮影場所の提供させて頂いた時のパガーニウトピアも3億円超えの車両価格でしたので、変な度胸が付いちゃいました

その時のブログはこちらをクリック

ガレージハウスインセル須田

そしてもう一台

B95

こちらの価格は何と!7億円~

こちらは完全オープントップの車両で、以前富士スピードウェイで全開走行させて頂いた時の車両のマクラーレンELBAと同様、フロントにウィンドバイザーが装備されていますがヘルメットも付随した車両です。

ボディーカラーや、内装のテクスチャーなども、日本人には思いつかないセンスを感じます。

因みに内装に使用されている革は、両車両共にイタリアの超ラグジュアリーインテリアブランドPoltrona Frau社製です。

ジャンルイジ・ベネデッティ駐日大使と記念撮影

インセル須田

偶然、世界で活躍され、別案件でお仕事させて頂いているKEN OKUYAMA さんともお会い出来ました!

インセル須田

モータージャーナリストでも、車の媒体でも無い私を、このような機会にご招待頂けた事を光栄に思うのと同時に感謝しています。

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
ブランドとブランディングの違い
イタリア大使館で行われた Automobili Pininfarina Japan Premiere にご招待頂きました
ポルシェセンター福岡 トラックエクスペリエンス in オートポリスを開催
inCELL岩槻計画スタート!
発想の全ては自分の経験から生まれます

過去の記事