> 社長のブログ > 【エアロパーツ開発】商品開発の難しさ。

2014年11月4日

【エアロパーツ開発】商品開発の難しさ。

久々に一ッ山レーシングさんへ訪問。

一ツ山さん監修のもと、エアロパーツや足回り部品の開発が始まりました!

IMG_4125

先ずは、R8LMS号と私のR8のサイドブレード形状を現車比較を致しました。

 

IMG_4117

直接比較する事で、同じR8とは言え、やはり別物なんだと痛感致しました。

 

例えば、V10エンジンのサイドブレードは、V8モデルよりもエアー開口部が大きいのですが、、、

 

IMG_4116

 

LMSのブレードは更に巨大。

これでは全幅変更しなければ車検にパス出来ません。。。

しかし!収穫も多く、このブレードから上手くブレーキなどの冷却が出来る事が判明。

純正状態ですと、穴が空いているだけで余り効率的な冷却が出来ていませんでした。

 

IMG_4118

 

LMSの場合、ちゃんと取り込んだエアーをBOX内から効率よく冷却に使われていますね。

 

通常のR8ですとメクラになっているパーツも無駄なく吸入し、毎戦毎に、気候やサーキットにあわせて各種ECUやミッション制御系などが冷やせるようになっています。

 

 

IMG_4119

 

ブレーキの冷却はアンダーボディーからNACAダクトを経由してバックプレートより満遍なくフレッシュエアーを当てていますね。

 

IMG_4129

訪問時に、ミッションのチェックしておりました。毎戦この作業は辛そうです。

IMG_4128

因みに、こんなエアリストリクターが付いておりました。。これでは富士のストレートで300キロ出る訳ありませんね。。

IMG_4120

 

もう1ッ衝撃的なことがありました。新富士駅まで迎えにきて下さったスタッフの愛車がバカっ速!HMSのマフラーECUチューンだけなのに700馬力オーバー!!

トルクもUp・中高速の伸びもUp・おまけにレスポンスもUpで良い事しかありません。

 

IMG_4127

IMG_4126

そして、他のスタッフさんもRS4。こちらもクリーンでセンスの良いドレスアップされておりました。

IMG_4122

メカニックさんの愛車も、数日前に納車されたばかりのTTS。

当然、激しくチューニングして行くそうです(笑)

ちょこっとですが、非売品のLogoプレート付けたので、気分は公道版R8LMS号です(爆)

IMG_4135

 

 

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
INCELLで実現したガレージライフ【ご入居者様のご紹介】
アクアライン木更津金田インターより車で5分の好立地に全10部屋のINCELLが登場!
McLaren AZABU RACING COURSE EXPERIENCE at FSW へ参加して参りました。
incell ADMIT 袖ヶ浦内見イベント時にスペシャルな車両が登場!
inCELL ADMIT/袖ヶ浦の内見会を行います!

過去の記事