> インセルブログ > 放下着(ほうげじゃく)と言う禅語

2022年8月1日

放下着(ほうげじゃく)と言う禅語

放下着(ほうげじゃく)とは禅語。

 

昨年は様々な煩悩に襲われた年でした。

 

一つのプロジェクトに多数の人々が関わりますと、良い場合は1つの目標に向かって多様性が生まれより強固になります。
しかし、悪い場合は個々の利己的な目的・目標が透けて見え1つの目標に向かっているフリをする人物が発生しプロジェクトそのものが上手く行きません。

 

良い事も悪い事も、最初のきっかけは些細な事から発生します。

 

放下着と言う言葉の何に惹かれたのか

・こうあるべき!
・こうすべき!
・この人は間違いない!
・この方法なら大丈夫!

 

自分で理解し心から納得した事でしたら良いのですが、他人から強く勧められた事を信じ過ぎたり、そう思い込んで執着してはダメだと。

 

結局は自然と本当のパートナーとは継続してお付き合いが出来ており、思想や価値観が合わない人は淘汰され継続しないですし、無理して付き合う必要もない。

 

 

その時に同じく禅語で心にしっくり来た言葉が我逢人(がほうじん)、去年は正に執着を捨て去りリセットが出来たお陰で本当のパートナーがよりブラッシュアップされ真のパートナーとも出会う事が出来ました!

頭では分っていても、心に響かない事はやはりダメだと痛感。

 

昨今の社会情勢も目まぐるしい変化をしており、どんな業界にもニュースタンダードが連日のように生まれています。

改めて何事にも執着はせず(情熱は持ち続けます)変化を受け入れワクワクするライフスタイルを提供し続けて参りたいと思います。

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
放下着(ほうげじゃく)と言う禅語
Audi Users Club Japan(AUCJ)のオフ会
incell 葛飾細田 C/D棟の進捗状況
土地の良し悪しについて
凄い会社と立派な会社の違い

過去の記事