> ガレージライフ > 新サービスが続々登場予定です!

2023年2月14日

新サービスが続々登場予定です!

昨年の10月にinCELL号としてAudi TT-RSをご用意しました。

 

inCELL号とは、今まで歴代の車両と同様に、ご入居者様や建物オーナー様と共に運転技術の向上を目的としたり、サーキット走行を楽しんだり、最終的には耐久レースへ参戦する目的の為に用意した車両となります。

なぜ先代のTT-RSにしたのか?

この車両の前オーナーとは旧知の仲で、一切の妥協をしないパーツ構成でしっかりAdenauさんが制作された車両と知っており、前オーナーから購入オファーを受けた為です。

ざっと車両紹介をさせて頂きます。

【エンジン】

・ステージⅡタービン交換

・ワンオフECU現車合わせ(シャシダイナモ計測で500馬力)

・吸気システムワンオフ

・ワンオフセンター出しマフラー

・インタークーラー

・オイルクーラー

・機械式デフ

・クアトロ前後配分コントローラー

・デフオイルクーラー

・ミッションクーラー

【足回り】

・ビルシュタインクラブスポーツ

・ブレーキAPレーシング(TCR車両に採用されているレース専用キャリパー&パッド)ローターはPFC製

【外装】

・ニュルブルクリンク24時間耐久レース用にAudiが制作されたレーシングマシンと同じボンネット

・オリジナルリップスポイラー

・オリジナルリアディフューザー

・オリジナルカナード

【内装】

・シート運転席RECARO RMS(HANS対応5点式ベルト)

・シート助手席RECARO SRⅡ

【ホイール/タイヤ】2023年2月現在

前後265-35-18 BS RE-71-RS

【ラップタイム】

2022年12月富士スピードウェイにて動作チェック走行時に1分55秒を記録。

※Sタイヤに換装し慣れれば1分53秒は出る感触でした。

以前、inCELL号として活躍してくれたAudi RS3と比較してTT-RSの方がかなり古いのですが、RS3の時に苦しんだ電子制御の介入が少ない時代の車両なのでブレーキへの負担も少なく寧ろ好都合である事も決めた理由です。

ラップタイムで比較しますとRS3の時の富士スピードウェイベストラップタイム(Sタイヤ装着時)が1分53秒4でしたので、10年前の車両であるTT-RSのポテンシャルがまだまだ高い証明にもなりそうです。

そして、もう1ッ。

本格的なドライビングシミュレーターDRiVe-Xを木更津Theluxury【G号室】へ導入します。

このシミュレーターを導入する理由は、様々なシミュレーター(SIM)を今まで経験しましたが、見た目が武骨でしたり、部屋に置くには躯体が大きかったりと様々ですが、知人から紹介を頂き一目で気に入りました。

先ずはスタイリッシュである事と、僅か畳一畳分のスペースに設置が可能。

難しい設定がタッチパネル式のサブモニターから直感的に可能な点などです。

勿論、弊社のガレージ内に設置しても違和感が生まれないカラーバリエーションも豊富な点も後押ししました。

テスト運用期間の際にinCELL花小金井へ設置

 

必然的に弊社はDRiVe-Xの代理店になりましたので、ご入居者様は勿論ご購入も可能です。

ご入居後にも楽しんで頂けるinCELLのサービスに向けた要素がこれでまた一ッ叶いました!

木更津Theluxury【G号室】を使用した会員制クラブとしての機能。

木更津Theluxury【G号室】を使用したイベントスペースとしての機能。

間も無く完成しますGaresidence袖ヶ浦のオープンスペースをイベントスペースとして活用する。

料金体系や、利用規約等は追って公開させて頂きますので、楽しみにしていて下さいませ。

 

 

 

 

 

 

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
人脈こそ最大の財産
【新規物件】inCELL板橋
inCELL MAGARIGAWA進捗情報
一流のパートナーと共に一流のお客様へのお仕事
限定630台のドゥカティ・ストリートファイターV4ランボルギーニ?

過去の記事