> インセルブログ > レーシングカート5時間耐久レースへTE…

2023年8月7日

レーシングカート5時間耐久レースへTEAM inCELLが参戦?

先週、長年お世話になっているSEVの松本さん主催の【フォーチュンSEVカート大会】へ参戦して参りました。

1台のレンタルレーシングカートを6名で2時間30分×2ヒートの計5時間(前回は酷暑では無い時期でしたので計6時間)戦います。

 

 

今回のチーム編成は

 

⓵私(来月51歳)

⓶弊社若手スタッフの山下くん(24歳)

⓷最近、動画撮影を依頼しているCarkichiの茂利くん(26才)

⓸茂利くんの友人1(27歳)

⑤茂利くんの友人2(22歳)

⓺茂利くんの友人3(25歳)

私以外、20代です。

その他、14チームが参戦

レンタル車両はくじ引きで、1時間の練習走行を経て、走行順もくじ引き。

大体この時点で全員一周のラップタイムが49秒台から50秒台に揃いました。

私は最年長で疲れちゃうので、最後の走行順に依頼。

早速レース1スタート!

皆、スピンもコースアウトもせず順調に周回&ドライバー交代をこなしています。

山下くんも流石!元フォーミュラカーでレースに参戦じていた経験からか直ぐに適応していました。

そして私。

写真を見て気が付いたのですが、ゼブラ目一杯にカートを乗せたアグレッシブなライン取りしていたんですね。

ヘルメットを装着し、レーシングスーツを身に纏うと年齢がバレないのが一つの魅力かもしれません(笑)

 

写真からですとスピード感が分からないですよね?

こんな感じです。速度的には80~90キロ程度でしょうか?

速度よりも横Gが老体にはキツイです(;’∀’)

酷暑も相まって乗り終えると一気に脱力感に襲われます。。皆、ゆでだこのような顔です。

それでも皆、走るのも、見るのも大好きなんですよね。

結果は車両トラブル(2回もマシン交換を強いられてしまいロスタイムを挽回するまでには至りませんでした。。。)に翻弄され総合4位でした。

簡単には優勝出来ないのが楽しさでもありますが、2時間30でトップと2ラップ差=僅か100秒以内?でしたので、余計に悔しいです(;’∀’)

 

次回は12月。

また挑戦したいと思います。

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
発想の全ては自分の経験から生まれます
人脈こそ最大の財産
【新規物件】inCELL板橋
inCELL MAGARIGAWA進捗情報
一流のパートナーと共に一流のお客様へのお仕事

過去の記事