> ガレージライフ > 温故知新

2023年9月7日

温故知新

ようやく暑さも幾分か落ち着いて参りましたね。

 

今後、今まで作り上げた物件を改めて巡回して参ります。
巡回と言っても各物件が時間の経過と共に、どのように変化しているか?や、ご入居者様がどのようにご利用頂いているのかを知り、今後に生かす為です。

先日、最新のGaresidenceへ行った際に、ご内見時にお会いした方とたまたま再会し、お部屋を快く見せて下さりました。

格納車種や主なご利用目的はお申込み前に把握していましたが、実際にお部屋を拝見させて頂きまして感動しました!

トレーニングしながら中庭の水盤が見えるのはラグジュアリーですね。

共同住宅では中々出来ない電子ドラムも、ガレージハウスですと何も気にせずエンジョイ可能!

セカンドハウスでのご利用とは知っていましたが、ご自宅では中々実現し難い電子ドラム/ウォーキングマシーン/トレーニングマシーンにBBQセットなどなど
これだけの本格的で多彩なアイテムをガレージ内に配置してもまだまだゆとりがあります。

トレーニングしながら中庭の水盤が見えるのはラグジュアリーですね。

更に感動したのがダイニングの配置場所

 

インテリアショップのショールームのようですね。

元々このエリアは土間をイメージし、ガレージの愛車をゆったり眺められるようにソファーを置くイメージをしておりましたが、エクステンションテーブルを配置し、最大8名までお食事を楽しんで頂ける工夫になっていました。

カーテンを開ければ水盤を見ながら心地よい食卓になりますね!

 

しかもインテリアのセンスがとても素敵で、まるでモデルルームのような清潔感でした。

シンプルな観葉植物も、上質な空間演出に欠かせません。

お車はMercedes Vクラス(全長は5mオーバー)とEQA(100%EV車両)の2台

次回はご入居者様にインタビューさせて頂いて、良い点も悪い点も伺いたいと思います。

この様に弊社で掲げているスローガンの一つに【ライフスタイルを格納する】を実際のご入居者様とお会いする事で様々なヒントを頂きながら進化を続けて参ります。

そして未来だけでは無く、過去とも正面から向き合い、見つめ直す事で慢心を起こさず謙虚に深化して参ります。

 

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
ガレージハウスの難しさ
Porsche限定ドライビングスクールを開催致しました
FCとVC
ご入居者様のリクエストにお応え!
inCELL 冨浦進捗

過去の記事