> アカデミーブログ > 2年半振りにドライビングレッスンを開催…

2022年6月13日

2年半振りにドライビングレッスンを開催致しました。

第6回目となる8speed.net Driving Lessonを富士スピードウェイP2広場にて2年半振りに開催致しました。

 

 

定員20名を超えるお申込みを頂き、驚きと共に嬉しく思います。

※溢れてしまった方々、本当にすみません!

 

前回と同様、メインインストラクターは斎藤聡先生。

弊社代表の須田はアシスタントインストラクターと言う立ち位置でレッスンを行いました。

 

いつもの通り、ご挨拶と座学から

今回のご参加者様の殆どがドライビングレッスンやサーキット走行未経験者でしたので、正しいシートポジションなど運転の基本操作からカリキュラムをスタート

次はフルブレーキ

最初はこれが意外と皆さん出来ないんです。。理由はシンプルで、一般道でフルブレーキを掛けねばならないシチュエーションが普段無い為です。

なので、ご自身の愛車がどの程度の制動力を持っているのかを経験して頂きます。

次はパイロンスラローム。徐々にカリキュラムの難易度を上げて参ります。

中には豪快にパイロンを跳ね飛ばす方もおりましたが、これはこれでOKなのです!愛車がどのような動きをするのかを知る為で、広場トレーニングだからこそ可能なカリキュラムです。

途中のカリキュラム内容を割愛しますが、オーバルコースを挟んでランチタイム

ここでちょっとサービスタイム

8speedさんのデモカーGolfRで、希望者に同乗走行体験タイム!

 

午後から通称エルクテスト。海外では自動車メーカーが車両開発において急にヘラジカが道端から飛び出して来た場合の立派な緊急回避テストメニューになっています。

これも皆様最初はパイロンを飛ばしてしまったり、逆にゆっくり走り過ぎて中々思うように行きません。

なので、愛車がどの程度の走行性能を持っているのかを体験して頂く為に我々がオーナーを横に乗せてデモ走行を行いました。

アシスタントインストラクターとは言え、参加者様の大切な愛車を運転させて頂き、且つ初めて運転する車両の場合、一瞬で車両特性を掴んで見本となる走行をしなければなりません。

延べ11台見本走行させて頂きましたので中々疲れました(笑)

途中、適度に休憩や説明を挟んで最後に特設複合コースなどを走り込んで仕上げはタイムトライアル!

走り終えてご覧の通り、皆様満点の笑顔に

こうして無事に全カリキュラムを消化しました。

我々インストラクターはご参加者様の車の動きを外から見るのですが、午前中と午後ではまるで別人のような走りに上達された事をとても嬉しく思います!

また次回も皆様にお会い出来ることを楽しみにしています。

P.S

弊社提携の工務店&現場監督とGaresidenceのオーナーやモデルの高木菜々子さんもゲスト枠でご参加頂きました。

 

specialThanks

8speed.net

キザス株式会社

 

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
弊社が理想とするご入居者様の属性とは?
プレミアムなカーマガジンのOCTANE(オクタン)社の取材をお受け致しました。
インテリアパートナー【GARRET INTERIOR】のご紹介
ご協力に感謝しかありません!【ランボルギーニ麻布店様編】
今後のガレージハウス業界?

過去の記事