> Garesidence 袖ケ浦 ZEN… > Garesidenceの思想と思考

2022年6月9日

Garesidenceの思想と思考

新ブランドGaresidence第一弾のCGが出来て参りましたので一部をご紹介させて頂きます。

 

 

過去3回に渡りGaresidenceに対する想いや思想をお伝えさせて頂きました。

1)新ブランドが間もなく誕生します!

2)Garesidence(ガレジデンス)の地鎮祭を行いました。

3)Garesidence×PAOLALENTI【余白の大切さ】

 

 

弊社は建物をプロデュースしているのでは無く、あくまでも豊かなカーライフを提案し、どのようにすればご入居者様が喜んで下さるのかを追求しています。

実現にあたり重要視しているのが、弊社自身がその部屋を実際に借りたいか?友人を招きたいか?快適なのか?などです。

ガレージハウスに限らず、自身が使いたくもない部屋や場所を提供する事は弊社にとっても拷問に等しいと考えます。

 

延べ3000名の(2022年6月現在)スーパーカーオーナーとのリアルな交流を経て、こんな場所があったら楽しんで頂けるだろうかや、建物のオーナー様自身もご入居者様と程よい距離感を保ちつつ楽しんで頂く事が究極の目標でした。

必然的に建ぺい容積率はそれぞれ30%程度で共有部がとても広く自動車メーカー様を始め様々な関連企業様と屋外イベントを開催できる場所を作りました。

勿論、快適でスタイリッシュに。

これも必然ですが屋外のスタイリッシュなファニチャーはPAOLALENTIと初めから決めていました。

ストーリー性の無い事は決して弊社では行いません。

弊社はオーナー様も選ばさせて頂いています。お互いのフィロソフィーが相成れなければ決して良い物が出来ないからです。

有難い事に最近もいつかは実現したいと願っていた業種のとても立派な企業様からオファーを頂きました。

ご面談自体は1度のみですが、弊社の強みを深くご理解頂き更に強みを生かした協業をご提案下さりました。

その企業様と共に、新たな文化を作れると確信しました。

それぞれ信念を持った弊社のパートナー企業や関係スタッフが一丸となり、とても良いチームになったと実感もしました!

無事にGaresidence登録商標も7月には降り、正式募集ページも着々と進んでおりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

これからも信念を持ってGaresidenceもinCELLも大切に育てて参ります。

 

 

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
弊社が理想とするご入居者様の属性とは?
プレミアムなカーマガジンのOCTANE(オクタン)社の取材をお受け致しました。
インテリアパートナー【GARRET INTERIOR】のご紹介
ご協力に感謝しかありません!【ランボルギーニ麻布店様編】
今後のガレージハウス業界?

過去の記事