> インセルブログ > 信用と信頼の相違点

2023年5月19日

信用と信頼の相違点

先日、京都へ高校2年生の長男と2人だけでリフレッシュを兼ねて男旅に行って参りました。

 

普段中々出来ないお仕事のお話や、逆に高校生活をどの用に過ごしているのかなど会話が弾みました。

子供との会話の中で、信用と信頼の違いについて考えてみました。

 

【信用】過去に対し、実績や成果を評価すること。
【信頼】未来の行動や感情について、期待すること。
微妙なニュアンスの違いですが、「信頼」の方が相手に期待したり、頼みにしている要素が高いと言えます。

 

弊社で置き換えますと、今までの10年間でinCELLとして信用を積み重ねて参りましたので、これから先はより信頼を頂けるようになる事。

 

とても有難い事に最近様々な企業様よりパートナーとしてのリクエストを頂戴する機会が増えて参りました。
弊社が考えるパートナーとは、フランチャイズで全国に同じものを供給し続けるのではなく、INCELLやGaresidence×そのパートナー企業様としか出来ない(事)を理想としています。

あえて(事)と書いたのは、弊社はただ単に賃貸ガレージハウスと言う建物=物を提供しているのではなく、愛車を中心としたライフスタイルを提供している為です。
前のブログにも書きましたが、Garesidence袖ケ浦は今までにない(事)を実現させて頂いた建物であり、オーナーの信頼がなければ実現できないコンセプトでした。
入居者様の審査に弊社独自の条件を敢えて設けているのは、弊社が理想とするご利用方法にそぐわない場合お互いにストレスが発生する為です。

既に我々に見えている新たなニーズを実現できるよう、パートナー企業様と共に実現して参りたいと思います。

 

 

P,S
清水寺に行った際に、仕事柄か思わず目に入った馬駐

どんどん進化しなければ、将来子供たちに笑われてしまいますね。(笑)

サイト内検索

カテゴリー
インフォメーション
社長のブログ
動画
ガレージライフ

最新の投稿(5件)
ブランドとブランディングの違い
イタリア大使館で行われた Automobili Pininfarina Japan Premiere にご招待頂きました
ポルシェセンター福岡 トラックエクスペリエンス in オートポリスを開催
inCELL岩槻計画スタート!
発想の全ては自分の経験から生まれます

過去の記事